So-net無料ブログ作成

2019 F1 アゼルバイジャンGP [F1]



2019 F1 アゼルバイジャンGPの感想です。












【予選】

フリーで絶好調だったルクレールがQ2でクラッシュ。残念な結果となりました。先頭はメルセデスの2台、ボッタスがポール。

【決勝】

一言で言うと退屈なレースでした。ボッタスがホールショットを取った後は何も起こらずそのままゴール。二番手のハミルトンも最初の数周は仕掛けていましたが抜くことはできず、3秒後方でクルージング。

これは数年前の状態に似ています。ポールとホールショットを取れば勝ちです。燃料規制とタイヤを変更しない限りこの状態は続きそうです。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。