So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018 F1 日本GP [F1]


2018 F1 日本GPの感想です。


【予選】

ポールは盤石のメルセデス2台、正念場のベッテルはQ3の小雨でインターを履くという失態をおかし8番手にしずみます。3位のマックスとハミルトンのさは約1.5秒、勝負ありです。

【決勝】

序盤にフェラーリ2台とマックスが相次いで接触しました。どちらも際どいタイミングでしたがシケインでの接触で5秒ペナルティ。

ベッテルとの接触では「スペースを残していた」とマックスは言っていますが、ドアを閉じたように見えました。後ろを見ていないことは無いと思うので、あそこは我慢が必要でしたね。最悪、自分も後方に沈む可能性もあったわけですし。

レースは圧勝でハミルトンが制しました。前回とは違いスッキリした勝利でしたね。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。