So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018 F1 ロシアGP [F1]

2018 F1 ロシアGPの感想です。
【予選】

ポールは僅差でボッタス、2位ハミルトン、3位はベッテルです。ベッテルとボッタスの差は約0.5秒、この時点で勝負ありですね。

【決勝】

スタートではハミルトンが多めのホイールスピンをさせてしまいますがなんとかポジションをキープしました。次にフェラーリが取った作戦はアンダーカット。これは成功しますが後方のハミルトンに追いつかれブレーキングゾーンで激しくブロックします。

これは4度のワールドチャンピオンらしからぬ行為でした。ブレーキングゾーンで2度動くブロックです。その後すぐに抜かれてしまいましたが、これは「やりすぎた」と自分で分かったのでしょう。この行為が審議対象になりましたがなんと裁定はお咎め無し。「赤い車は特別」というのは本当のようです。

レースはボッタスのペースが上がらずはメルセデスはハミルトンをを前に出すという選択をしました。順位はそのまま入れ替えることもなくハミルトン優勝という結果に。表彰台では誰も喜ばないというなんとも後味の悪いレースとなりました。

次は日本GPです。もはや無敵と化したメルセデスにどう挑むのか、見物です。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。