So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018 F1 シンガポールGP [F1]

2018 F1 シンガポールGPの感想です。【予選】

このコースには「不向き」と言われていたメルセデスのハミルトンがポール。2位はマックス、3位はベッテルでした。フェラーリはハイパーソフトを大量に投入しポールを獲るとう戦略だったのに失敗してしまいましたね。

【決勝】

スタート直後にまたオコンとペレスが接触です。ペレスが悪いという見解が多いようですが、オコンは不用意に先行車のアウトサイドに入りすぎだと思います。皆、そんな簡単にスペースは開けてくれないということをそろそろ学ぶべきです。

抜けないコースなのでレースは単調でした。ベッテルはアンダーカットを試みるも失敗、2位を守るどころか3位転落という結果となりました。

優勝はもはや無敵と化したハミルトン。これは今年もワールドチャンピオンは決まったようなものです。誰も彼を止めることはできないでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。