So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018 F1 ハンガリーGP [F1]



2018 F1 ハンガリーの感想です。






























【予選】

ポールは雨の予選を制したハミルトン。2位はボッタスでフロントロー独占でした。
雨などの低温コンディションではメルセデスは強いですね。3位はライコネン、4位はベッテル。フェラーリにとっては2戦続けて不運の雨となりました。


【決勝】

決勝は晴天。スタート直後にマックスがエンジントラブルでリタイアとなりました。ルノーエンジンに信頼性はなかなか改善されませんね。膠着状態が続く中、フェラーリはライコネンを先い動かします。早々にタイヤを交換し2ストップ作戦か。メルセデスも反応してボッタスを即時にピットへ呼びます。ナンバー2同士で駆け引き、という感じでしょうか。

ベッテルは先にソフトを履いているのでハミルトンがピットに入るのを待ちます。が、ハミルトンがタイヤを交換した後ギャップを広げることができず、ベッテルがピットアウトした時にはボッタスの後でした。

ここでまたライコネンをピットに呼びますが今度はメルセデスは反応せず、ソフトで最後まで走らせベッテルを抑える作戦に出ます。不憫なボッタス…。

最後はベッテルが仕掛けて接触、ボッタスはフロントウイングを痛め、ベッテルはラッキーなことにパンクはしませんでした。ボッタスはタイヤが痛んでいるのに粘り過ぎ、ベッテルはもう少しスペースを与えるべきだったと思います。このインシデントは審議無しでした。

ペースが落ちたボッタスにリカルドが仕掛けてまたも接触、これは完全にボッタスに非があり10秒ペナルティとなりました。

ハミルトンはボッタスの援護もあり悠々と優勝、2位ベッテル。4位スタートなので十分な結果です。ボッタスとライコネンはかわいそうですが…。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。