So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018 F1エンジン使用基数 [F1]

3基です。悪夢ですね。


スポンサーリンク






2017年に4基だったエンジンが2018年には3基に減らされるそうです。
理由は「コストダウン」。正気の沙汰とは思えません。
各チームからもかなりの批判が出ているこのルール、一体誰が考えたのか?と言いたくなりますね。
エンジン数を減らしてもコストは下がりません。今年は3基で21戦を戦うことになります。1基のエンジンで7戦も!!
エンジンの使用基数が減れば、壊れないよう管理に膨大なコストをかけることになるでしょう。当然、予算の少ないチーム、エンジン製造者は不利になるという構図が予想できますよね。特にルノーはかなり厳しいんではないでしょうか。
このルールのおかげで今年もメルセデスは安泰でしょう。なにせ、信頼性においては一番安定感があります。その分、コストをかけているということです。
しかも、昨年でさえエンジンを守るために予選はともかくレースは「エンジンセーブ」して皆走るという、スプリントレースではありえない状態となっているのにこれに追い打ちをかけることになります。
燃料とエンジンをセーブして走るF1なんて誰が見たいんでしょう。
そんなに予算削減したいならさっさと予算制限をすればいいのに、と思います。
これはこれで上位チームが猛反対するので実現は難しいのですが…。
F1も経営陣が変わったので様々改革を行っていくようですが、原点回帰してもらいたいものです。







スポンサーリンク









nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。