So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2017 F1メキシコGP [F1]

2017 F1メキシコGPの感想です。
スポンサーリンク






【予選】

接戦の中、ポールはフェラーリのベッテル。2位はポールも取れるのでは?と思ってましたがQ3で失速してしまったマックス、3位は今回のレースでチャンピオンがかかるハミルトンです。

高地とスムーズすぎる路面のせいかメルセデスは今回調子が悪かったようです。マックスは非常に調子よく速いですが、これはレッドブルが速くなったのではなくマックスが「ハマって」いると言っていいでしょう。
リカルドは1秒ほど遅い訳ですから。


【決勝】

ベッテルのスタートはまずまずでしたが1コーナーまでが長いのでマックスの並ばれてしまいます。そこにハミルトンが絡み両者が接触!ベッテルとハミルトンが緊急ピットインするという波乱の展開に。

この間にマックスは先頭に立ち悠々と逃げ切り態勢に入り、最後までトップでチェッカーを受けてしまいました。「途中は楽々クルージングしてた」と言っていましたのでまるで常勝時のメルセデスのような勝ち方です。

ベッテルは追い上げましたが4位、ハミルトンは9位でフィニッシュしましたがそれでも4度目のワールドチャンピオン獲得です。

今回は海抜2000m以上という高地が色々と面白い状況を作ってくれました。最も影響を受けたのはルノーエンジンでしょうか。トラブル、リタイヤがかなり目立ちました。クリーンエアの中を走っていたマックスは影響が少なかったのかも知れません。

また、空気が薄いので空力のもかなりの影響を及ぼしているようで、サーキットのレイアウト的には高速だと思うのですが、セットアップはかなりのハイダウンフォース仕様だったということです。

この影響もあってか各チーム間の差がかなり近かったように思います。

次回はブラジル、毎年ドラマが起こるサーキットです。

面白いレースが見れることを期待しましょう。






スポンサーリンク







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。