So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2017 F1アメリカGP [F1]



2017 F1アメリカGPの感想です。



スポンサーリンク







【予選】

ポールはまたしてもハミルトン。2位は0.25秒差でベッテル、3位は今ひとつ調子の出ないボッタスでした。今回の予選は僅差なので決勝に期待です。

【決勝】

ベッテルが抜群のスタートでハミルトンを1コーナーでオーバーテイク!
久しぶりにメルセデス以外がトップを走っている姿を見た気がします、

「これで面白くなった!」と思ったのも束の間、ハミルトンがあっさりとベッテルを抜いてしまいました。

そこからはジリジリと引き離され(わざと付いて行かないのかも知れませんが)いつもの独走パターンです。

最後は2ストップに変更して追撃したベッテルですが、ハミルトンからは離されすぎましたね。なんとか2位には戻れたので無駄なチャレンジでは無かったとは思います。見ている側も面白いですし。

このレース最大の見せ場は最終ラップ、ライコネンを見事にオーバーテイクしたマックスでしょう。本当は3位表彰台だったのに、コースをショートカットしたという理由で5秒ペナルティー、4位となってしまいました。

この裁定はないと思います。ライコネンが前のコーナー立ち上がりでミスし、マックスがそれを見逃さなかった時点で勝負はついていました。マックスがインに寄り過ぎたことで勝ち得たオーバーテイクではないのに…。

「勝負に水を差す」とはまさにこういうことを言うのでしょう。運営側は何がしたいんでしょうね。オーバーテイクを増やしたいんじゃなかったの?

次回はメキシコ、長いストレートと流れるようなセクション、メルセデス有利でしょうかね。





スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。