So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2017 F1 日本GP [F1]

2017 F1 日本GPの感想です。


スポンサーリンク





【予選】

前回の不調がウソのように復活したハミルトンがポール。2位のボッタスに0.3秒差、ぶっちぎりですよね。ハミルトンは鈴鹿初ポール、コースレコードのおまけ付きです。

【決勝】

スタートからわずか4周目、ベッテルがプラグの不具合でまたしてもエンジントラブル、リタイヤとなります。どうしたんでしょうかフェラーリ、これでハミルトンをまた楽にしてしまいました。

セーフティーカー開けにマックスか2位に浮上しますが、パワーサーキットの鈴鹿ではメルセデスに追いつけません。

ハミルトンに対抗できるのはフェラーリのベッテルのみです。ベッテルがリタイヤした今、退屈な展開です。

しかし今年のF1はホントに速いですね。放送のカメラが追い付いていない気がするぐらいです。これでくだらない燃料規制が無くてタイヤがまともなら…もっと面白いのに。

最後はマックスがハミルトンに追いつき少しだけ見せ場を作ってくれましたが抜くには至らず。原因はタイヤのブリスターだそうです…。

それにしてもフェラーリはグダグダですよね。前回のレースでトラブルがあったから例の会長が介入にて粛清を行ったようです。

そして今回の不具合。プラグのトラブルなので運もあるのかも知れませんが、メルセデスが「プラグの不具合でリタイヤ」って聞いたことがありません。

それにしてもこの会長なんとかならないんでしょうか。数年前も恐怖政治で何人もクビにしたと思うんですが、また同じことを繰り返しているように思います。

「失敗したらクビ」

こんな状況で誰がチャレンジするんでしょう。皆守りに入るに決まってるのに…。

次回は、まともなレースが見れるんでしょうか。





スポンサーリンク










nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。