So-net無料ブログ作成
検索選択

2017 F1 ハンガリーGP [F1]

2017 F1 ハンガリーGPの感想です。





スポンサーリンク








【予選】


フリー走行から調子のよかったフェラーリがワンツー、久しぶりのプロントロー独占となりました。続いてメルセデス、レッドブルとなります。お馴染みのラインナップですね。
この3チームだけ、別次元にいる感じです。

レッドブルは大規模アップデートでかなり巻き返した感じです。

【決勝】


レースは路面温度は高い中1ストップ予想、そして抜けないハンガロリンク。退屈なレースとなりそうでしたがオープニングラップでレッドが同士討ち。当てられたリカルドはラジエターが破損してリタイアとなりました。

当てたマックスは10秒ストップのペナルティー。少々厳しい裁定ですが無茶なドライビングと取られてしまったんでしょうね。

レースはスタート順のまま膠着、終盤にベッテルがマシントラブルでややペースダウン。ここでメルセデスはペースの上がらないボッタスを下げハミルトンを先行させます。二位のライコネンを追いかけ始めます。

フェラーリはトラブルでペースの落ちたベッテルとライコネンを入れ替える策もありましたがおこないませんでした。やはりNo.1はベッテル、ということなんでしょうか。

ライコネンは間に挟まれてさんざん文句を言ってましたが、最後までベッテルの後ろで我慢しましたね。ライコネンは調子がよかったので抜くことも可能だったかも知れません。ベッテルの背後に近づいても問題なかったと言ってましたので。

対照的なのはメルセデスです。ボッタスは1.5秒以内に近づけなかったとレース後に話していました。

メルセデスはボディに複雑な空力パーツが沢山付いているので後方乱気流の影響を強く受けるのかも知れません。

これでF1も夏休みです。4週間後には各チームアップデートされるので面白くなればいいですね。






スポンサーリンク











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました