So-net無料ブログ作成

2017 F1 スペインGP [F1]

2017 F1 スペインGPの感想です。


スポンサーリンク







【予選】

マシンの真の実力が分かるスペインGP、ハミルトンがポール、僅差でベッテルが二位でした。今年はこの二人の一騎打ちの様相になってぎした。本当にワンミスが命取りなので、見ていてもとても面白いです。レギュレーションの変更は大正解ですね。

ここではアロンソがなんと7位に入りました。今のマシン性能からすると驚異的です。母国レースで意地を見せてくれましたね。

【決勝】

スタートはベッテルが抜群のスタート、ハミルトンを抜きトップを取り返します。後方ではボッタス、ライコネン、マックスのが接触、外側の二台がリタイアとなりました。

レースほベッテルが快調に飛ばし、ハミルトンはついて行くのもやっとという感じです。ボッタスはマシンに問題があるようで引き離されていきます。

レースは機能させにくいミディアムタイヤをどう使うか、というところが見どころとなりました。ハミルトン、ベッテルともに2ストップ、ハミルトンは中間に、ベッテルは最終スティントにミディアムを選択。

ベッテルはピットのタイミングで周回遅れやボッタスに抑えられたことでハミルトンに順位を空け渡してしまいました。

ハミルトンはソフトなので終盤にタイヤがタレるかと思いましたが抜き返すまでには至らず、結果としてはハミルトンがポールトゥウィンとなりました。

個人的には素晴らしいオーバーテイクを見せてくれたベッテルのレースだったと思います。ボッタスに抑えられたの最大の誤算でしょうか。

それにしても今年のF1は面白いです。印象的だったのはハミルトンが息切れし、かなり疲労している様子だったことですね。今のF1はホントにドライブが大変になったんですね。

これでこそ、世界最高峰のレースです。後はタイヤさえまともになれば…もっと面白くなるのにな。







スポンサーリンク












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました