So-net無料ブログ作成

2017 F1 上海GP [F1]

2017 F1 上海GPの感想です。

スポンサーリンク







【予選】

FP1、FP2ともに悪天候で走れない後での予選でしたが、結果はいつも通りのラインナップとなりました。
もう少し荒れるかなと思いましたが…。

ポールはハミルトン、2位ベッテル、3位ボッタス、4位ライコネン。ライコネンはトップから0.5秒遅れでやや離されている感じですね。5位リカルドは1.3秒遅れなのでかなりの遅れと言っていいと思います。レッドブルはあまり調子よくないですね。

【決勝】

雨は降っていないが路面は所々濡れている難しいコンディションです。特に上海のサーキットはホームストレート上に巨大な建物があり、そこから落ちてくる水滴でなかなか乾きません。

混乱もなくスタートし、ほぼ全員がインターで出る中、一人だけSSでスタートしたサインツは大失敗で最後尾まで後退。アロンソ、マックスは数台を抜きジャンプアップ。このあたりはさすがです。

今回もトップハミルトンと2位ベッテルはあまり離れない…。しかし今回は開幕戦とは違いハミルトンは余裕でペースコントロールをしていたようです。

これだけ長いストレートがありながらなかなか抜けない、今年のF1の抜きにくさは本物のようです。コーナーリングは本当に速くなりましたけどね。

結果はハミルトンが優勝、2位ベッテル、3位はなんとマックス。なんと19位スタートからの表彰台です。難しいコンディション、セーフティーカーのタイミングなどもありましたが凄いことだと思います。

ベッテルはやや不運もありましたが2位確保、ハミルトンは盤石で優勝でした。

次回は灼熱のバーレーン。フェラーリ有利のサーキットです。メルセデスがどこまで苦手を克服できるか見物です。







スポンサーリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました