So-net無料ブログ作成
検索選択

F1アブダビGP [F1]

2016 F1アブダビGPの感想です。
スポンサーリンク








【予選】

予選はフリー走行から絶好調のハミルトンがポール。勝つしかないハミルトンの意気込みが伝わってきます。
もう失う物は無いレッドブル2人はスーパーソフトでスタート。この戦略がどうなるか…。

【決勝】

もうスタートで混乱が起こることはありませんでした。トップ勢は綺麗なスタートとなりましたが、マックスが接触でスピン、最後尾へ。

さあ、ここからはいつものトップ逃げ切りレースか…と思いきや、二位のロズベルグが離されない。これは意図してペースを抑えているなと感じました。


今回のレース、最大の見所はレース終盤にロズベルグが追い詰められたことでしょう。ハミルトンはあり得ないほどペースを落とし、ベッテルとマックスにロズベルグを襲わせようとします。ピットからペースアップの指示が何度も飛んでも、全く無視していました。

しかし、さすがにチャンピオンがかかっているこの場面では、二人とも積極的に仕掛けることはありませんでした。レースはそのままの順位となり、ロズベルグがワールドチャンピオンとなりました。

しかし、ハミルトンのこの振る舞いはどうなんでしょうか。勝つためにはこれしかなかったとはいえ、自分の株を下げてしまっただけのように思います。思い切りぶっちぎりで優勝すればよかったのに…。

さて、これで今年もF1が幕を閉じました。来年はレギュレーションが大きく変わる初年なので勢力図が塗り替えられることを期待しています。


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。