So-net無料ブログ作成
検索選択

F1 ブラジルGP [F1]

2016 F1 プラジルGPの感想です。
【予選】

もう後が無いハミルトンがポール。最近絶好調ですね。2位はロズベルグです。3位はライコネン、4位マックス。ライコネンは今回もベッテルより前でしたね。フェラーリのプッシュロッドフロントサスペンションがようやく機能しだしたのでしょうか。ベッテルはリアがどっしりとしたマシンを好み、ライコネンはフロントの入りを重視すると言います。今のフェラーリはライコネン好みのマシンに仕上がっているのかも知れません。

【決勝】

決勝は雨。しかも結構な雨量です。レースコントロールは「セーフティーカースタートはしたくない」というコメントがありましたが、残念ながらセーフティーカースタートとなりました。

雨量が多いので先頭以外はほぼ視界ゼロの中レースはスタート。レースは大荒れになり、セーフティーカー出動多数、赤旗中断など、ちょっと荒れすぎ?の展開でした。天候が回復する方向なら、インターミディエイトのギャンブル組も多数いたので面白くなったのですが、今回のレースはクラッシュや雨量のからみで全て裏目に出てしまいましたね。

先頭のメルセデス2台は最後までフルウェットのままフィニッシュ、3位に入ったマックスは数度のタイヤ交換や不運もあり一度は最後尾まで落ちたものの、後半でフルウェットに交換し凄まじい追い上げを見せ表彰台を獲得しました。

しかし、この人はマシンコントロールが素晴らしいですね。スピンしそうになりながらカウンターで立て直した映像を見ましたが、神業です。

3位ですが、最後にマックスが全部持っていっちゃいましたね。

次はいよいよ最終戦、アブダビです。

ロズベルグが悲願達成か、ハミルトンが奇跡を起こすか、楽しみです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました