So-net無料ブログ作成
検索選択

F1 ベルギーGP [F1]

2016 F1 ベルギーGPの感想です。


スポンサーリンク




【予選】

夏休み明けの一戦目、ポールはロズベルグでした。ハミルトンはなんと55グリッドダウンのペナルティがあり、最後尾スタートが確定しているのでQ1敗退。しかしこれで最終までのPUを確保できたようなので仕方ないでしょう。

三週間のインターバルを挟んで大きく飛躍したのはフェラーリでした。2番手のマックスに続き、3、4位に。ここだけを見ればあまり変わっていないように思えますが、ライコネンが「ポールも可能だった」と言っているぐらいなので調子はいいようです。

【決勝】

スタートは大混乱となりました。フェラーリが絶対やってはいけない「同士討ち」。「マックスがインに無理やり飛び込んだから」とフェラーリ側は非難していますが、私はギリギリOKだと思いましたけどね…。完全にベッテルのターンインが速すぎました。ベッテルがアウト側に逃げていれば、接触はなかったと思います。これでフェラーリの二台は脱落、ハミルトンもいないのでロズベルグはさらに楽な展開となりました。

しかし、10周目に大事件が起こります。マグヌッセンが大クラッシュ!赤旗中断となってしまいました。これでタイヤも交換できるのでレースは振り出しに戻ることになります。ハミルトンにすれば最高の展開となりました。

アロンソに至っては再スタート後なんと4位でしたからね。アップデートしたとはいえ、まだまだ中団はグループやや下ぐらいなので後続を抑えることはできませんでしたが、結果は7位。最後尾スタートからなのでこれ以上はない結果だと思います。

最終結果は1位ロズベルグ、2位はリカルド、3位はハミルトン。問題児?のマックスは接触でマシンバランスが狂ったのか不本意な結果となりました。

連戦の次回はイタリア、モンツァです。パワーサーキットなのでメルセデス有利は変わりませんが、フェラーリが好調を維持して上位に来るか、アップデートされたホンダエンジンの実力はどうなのか、今週末に見られればいいですね。





スポンサーリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました